FC2ブログ

運命と狂気


カンディンスキーの絵の中途半端な狂気
それは楽しげな凶器
レトリックの階段をのぼったりおりたりと、いそがしい絵
わたくしは嫌いではない
カンディンスキーの本質的惑乱遊戯

毒というものは時として妙薬になる
身を焼く如く。
狂気の本質は毒の大洪水的漏出である
それは多分に旧約聖書的運命論を想起させる
神の愉しみとしての運命が
毒であり
その毒を妙薬に変えることができ得るのが
真の芸術家ではないだろうか
倦み疲れ
ふさぎの虫
恋の廃兵、
ホモごっこ
血統と決闘
ラブレターは社交界向け退屈しのぎ
ゴリオじいさん
ヴォートラン!
ラスチャニック
粉を売るだけの亡者
不毛の借金・危篤・埋葬・パリとの決別
アッシャー家
現代の英雄
虚無に愛憎たくましき
運命論者は運命を信じない

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

安西大樹(あんざいまさき)

Author:安西大樹(あんざいまさき)

ポチッとクリックお願いしますっ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR