FC2ブログ

はたけやまさん


畑ではたと鰰(はたはた)を睨め付ける畠山さんを見つけた

ハラハラしながら傍(はた)から見ていたら

傍迷惑(はためいわく)な感じだろうか

二十歳(はたち)のとき機織りしてたわけでも

我は彼の同胞(はらから)なんかじゃ更更(さらさら)ないけれど

赤旗パラパラ振って時代遅れのパラパラ踊らなくてもいいよね

畠山さんだってハッタリじゃなくバッタリと身体が頽(くずお)れる前に駄駄駄駄ダダダだっと

紗羅さんと唯々(ただただ)バタバタしたいらしいし

サラサラな肌の紗羅を

せせり食った皿割ってせせら笑う沙羅双樹の下で

恋のせせらぎを奏でたいとも思っているんだろうし

畠山さんだって腹の底からわちゃわちゃしたいんだろう

あの日

オイラは白焼(しらや)きなんかより

カラカラ笑いで空(から)のサラダボウルから紗羅を晒し上げたいけど華奢な紗羅を端(はな)から攫う気なんかないと

我にザラザラの声で打ち明けたよね

畠山さんの鼻が股から現れて

さながらカナカナの鳴き声のようなくしゃみを連発した

あの暖かなララララ婆娑羅な朝のことさ

はははは

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

安西大樹(あんざいまさき)

Author:安西大樹(あんざいまさき)

ポチッとクリックお願いしますっ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR