FC2ブログ

2000年頃のまーじとえみじ



小6の時の担任の岡野先生「はい! 安西くん、張り切ってどうぞー!」

まーじ「お、おれは、おれさまは! え、えみず、じゃなかった、えみじのことを愛しています! BIGBANGによって宇宙が膨張してるんだとするなら、この愛、そんな感じにでかくなっていくだけです! BIGBANG理論が否定されることがあったら、ゴメンゴメン先生メンゴ(←死語)!


どこからかの歓声「ワアッワアーシャンシャンドンドン! アーアーアワーヒュー! シャドーンピューヒューワーワー!!」


どこからかタモリ「いったんCMでーす」


まーじの心内「市役所の人間になるかもしれないんだ。いやなるべきなんだ。えみじを愛するには時間が必要だ。公務員なら時間に余裕があるだろ! 受かったら涙ちょちょぎれるぜ! (しかしその後、公務員試験にはすべて落ちる)」

そのとき三匹がやってくる。おれの世界の上から左から右から。


チビがから言う。
「チビもまーじお兄ちゃんと、えみじお姉ちゃんみたいになりたいなあ。なんかほっこりするわー。」

ウィッシュがから言う。
「お兄さんがんばってください! ウィッシュボーン、鉢巻き締めて、ふんどし履いて応援してます!」

しろがから言う。
「しろはぁ、よくわからないけどぉ、お兄ちゃんとお姉ちゃんと遊ぶのはぁ、けっこう好きかなぁ!」




まーじ「♪えみちゃんはー、かわいくてー♪」
手拍子。
まーじ「♪えみちゃんはー、かわいいねー♪」
手拍子。
まーじ「♪えみちゃんはー、かわいくてー♪」
手拍子。
まーじ「♪えみちゃんはー、かわいいんだー♪」




タモリ「なかなかかわいよね。オレもそう思うっちゃ、そう思う」


すると、突然ギターソロが地下からやってくる。噴火するみたいに地面を削り上げる。
フランク・ザッパのギターソロだ。


mbjmtdkdjagagdkmjdjagajdjdjagatmtmpagagagmjmtw-mpjgapagjdtmtagdjmtmtmtmtdtdtdjdjdtdjdgagaggagapd
Gagapmpag@mjdKMTMTMTMPjJMJDJDJDJDJDLD


文字にするとこんな感じだった。
その破壊力はすさまじく、

世界には、まーじとえみじ、チビとウィッシュとしろしかいなくなってしまったのだった。






関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

安西大樹(あんざいまさき)

Author:安西大樹(あんざいまさき)

ポチッとクリックお願いしますっ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR